2016年6月29日水曜日

Tick Tack


毎回遠くは長野県からお越し頂いてるお客さん。

御年50歳!

今回は腕の内側に対でナイフです。

Tattoo by REI

毎回、オールドスクールの魅力について話しますが、

なかなか素直に聞き入れてもらえないので

ここにきて

レイも根負け。笑

気に入って頂けるよう、

いつもの全力オールドスクールではなく

今回は2ランクほど下げています!

Tattoo by REI

何が違うかと申しますと、

カラーのチョイスやシェーディンングの入れ方、

デザインが少し違います。

ちょっと今風とゆうかポップな感じです。

とはいってもレイの彫るタトゥーには

シブさがあります。

なんとか間を取った感じです。

声を大にして言います、

おっさんになればなるほど

オールドスクールは似合います!!!



明日木曜日は定休日です。

ご見学ご相談は

金曜日以降にお越し下さい!




2016年6月28日火曜日

Staying power


本日のチェストピースは

イーグルの羽根の部分に文字が入っていたので、

それをカバーアップするため、

シェーディングを多めに入れてます!

Tattoo by REI

これで文字が消え、カバーは終了!

迫力が出て来ました!

この作品はお客さんのご希望で

B&Gで仕上げます。

終わった後毎回

めちゃくちゃ痛い!と言われますが

彫ってる時は全く動かない

すばらしい忍耐力をお持ちです!

大きく羽根を広げた力の象徴イーグルに

さらにパワーが入りました!


こちらのお客さんも長時間彫りましたが、

痛がらず、

ポーカーフェイス。

Tattoo by HATA

前回でシェーディングまで仕上がってましたので、

カラーを入れて完成しました!

この他にも気になる隙間なんかを

彫ったおかげで思ってたより

時間がかかりましたが、

完成してよかった!


お客さんの我慢があってこその

作品です!!!


2016年6月27日月曜日

Clear-cut


メインのタトゥーが一通り入った膝下のタトゥー。

残す隙間を蝶で埋めました!

Tattoo by REI

蝶の他に雲や飾りで

絵柄を詰めすぎず、

絶妙のバランスです!

これだと遠くから見てもごちゃごちゃせず、

一つ一つの絵柄が

スッキリとしています。

かわいくてシブい、

コレに尽きます!


あとお知らせです。

発売されたばかりのTattoo Tribal最新号の

『進化するオールドスクール』特集の中に

レイの作品が沢山掲載されています!


本屋さんで見つけた方は

是非ご覧下さい、

見応えあります!!!


2016年6月26日日曜日

Happy birthday


吉岡まむしさん、

誕生日でした!

なんと41歳!

40代には全く見えません。

とゆう事でレイからの

誕生日プレゼント!


トリッカーズのブーツ!

あまりにもすばらしいプレゼントで

なんともいえない表情になってます。

早速履いて帰りたい所ですが、

今日は仕事帰りのニッカポッカ。


でも履いて帰ります!笑

帰りの電車で注目あびる事間違い無しです。


そして今日のお仕事。

Tattoo by REI

太ももに大きくグリムリーパー。

大きくてもシンプルが1番、

遠目から見たらインパクトが違います。

彫りながらお客さんと

ファッションから音楽の話題になり、

久しぶりにお店のBGMが

ブルースからパンクに変更した1日でした。

まむしさん、

誕生日おめでとう!!!





Back piece


絵柄にかなり悩まれてたバックピースですが、

決まってしまえば早いもので、

アウトラインを終え、

シェーディングに突入!

Tattoo by REI

少しシェーディングが入っただけでも

一気に雰囲気が変わりました。

お客さんも鏡を何度も見て、

『カッコいい...』

とニヤけ顔。

この時点でそれだと完成した時の

喜びは凄そうです。

完成までまだ先は長いですが、

コツコツとやっていきましょう!


こちらは完成しました!

Tattoo by HATA

元々肩甲骨に対でトライバルが

入ってました、といいますか

わたくしが15年以上前に彫ったものです。

懐かしすぎてびっくりでした...

それに合わせてB&Gで船の周りに枠を付け、

トライバルもリペア、形も付け足し

こんな感じの仕上がりになりました!

アウトライン
シェーディング
トライバルの

3セッションで完成!

奥さんの許可が出たら

またのご来店お待ちしてます、

ありがとうございました!!!







2016年6月25日土曜日

Cheer


お店の椅子やベッドの

張り替えでいつもお世話になってる

BASTARDSの斉藤君。

残り少ない腕の隙間を埋めるかと思いきや、


いきなり両手の甲に変更!


やっちゃいました!

工場も移転して心機一転とゆう事でしょうか。

かなりのインパクトです!

Tattoo by REI

手の甲はよく動かす場所なんで

アフターケアがとても大切。

彼は寝る時間を惜しんでも働くタイプ。

健康状態によってもタトゥーの治りは

全然違います。

頼みますからくれぐれも

治るまでは働き過ぎは止めて下さい!

良く寝て、栄養のあるものを毎日しっかりとって下さい、

お願いしますよ!


こちらも1回で仕上げたお客さん。

Tattoo by HATA

アラスカに行った時に印象に残った灯台。

さらにお子さんの名前の由来とも

なってるとゆう想いも込めて、

アラスカの大自然をふんだんに盛り込みました!

この方も半年前に自身の美容室をオープン。

いい記念になったと思います!


お二人共これからのさらなるご活躍を

期待しています!!!


2016年6月22日水曜日

All the way


遠方からお越しのお客さん。

なかなか来れないので

一気に2つ彫りました!

Tattoo by REI

上腕の内側の隙間に

シンプルなスカル&ダガーと、

Tattoo by REI

前腕内側に

デビル&ピンナップ!

どちらも隙間に合うもので

お任せで

いつもながら雰囲気抜群です!

ピンナップの陰は薄いシェーディングなので

治ったら彫りたての赤みも

無くなり、

またさらにいいアジ出て来ます。

いつも遠くからありがとうございます、

また再来月お待ちしています!


明日、木曜日は定休日です。

御用の方は金曜日以降にお越し下さい!!!





2016年6月21日火曜日

Delight


前回完成した

チェストピースが綺麗に治りました!

Tattoo by REI

アフターケアをしっかりとして頂いたおかげで

ばっちりです。

迫力満点!

そして今日は腕に移行して

お題はブラックパンサーとヘビ。

Tattoo by REI

胸に続きシブいのが入りました!

胸の痛さを経験しただけに

今回はかなり余裕そうでした。

次回は反対側の腕にトラを彫ります。

暑くなって来ましたので、

くれぐれも日焼けにはご注意下さい!!!




2016年6月20日月曜日

Acetate stencil


タトゥーを彫る前には

肌に下絵を写します。

その際に

専用の用紙とコピー機を使えば

簡単にアウトラインを肌に写せます。

しかしいつも紹介している

昔の彫師の時代には

そんな便利なものはありませんでした!

どうしてたかといいますと

アセテート(透明なプラスティック)の板に

(当時のアセテートステンシル)

太い縫い針やレコード針を使い、

下絵に沿って溝を彫り、

炭の粉をふりかけて軽く表面を拭き取り、

ワセリンを塗った肌に押し付け、

溝に残った粉を肌に

写していました。

(使用していた頻度によって黄ばみが濃いです)

アセテートはわりと堅く、

溝を彫るのも一苦労で、平面ではない肌に

綺麗に写すのは大変だったと思います!

現在も残っているアセテートステンシルは

有名な彫師やデザインによっては

ビンテージとして高価な値段で取引されています。

現在とは違い、

道具や技術が不十分で試行錯誤していたからこそ

あの味わいや雰囲気があるのかも知れません!








2016年6月19日日曜日

Good luck


ファーストタトゥーで

ホースシューのオーダー。

Tattoo by REI

一発目からシブいの入りました。

うらやましい!

Tattoo by REI

場所もTシャツで少し隠れる位置で、

さりげなくてこれだけでもいい感じです。

まだお若い方ですが、

年齢と共にシブくなっていく事

間違い無しです。

でもこれだけでは絶対終わりません!

すでに次のタトゥーを模索中だそうです。

完全にハマって頂きました。

初めてのタトゥーなので

アフターケアの分からない事があれば

ご連絡下さい!

今後が楽しみです!!!




2016年6月18日土曜日

Portrait&Repair


本日はアメリカ人のご夫婦。

旦那さんはポートレートをご注文。

Tattoo by REI

ハイレ・セラシエとゆう方で

聞いた所、

ラスタの神と呼ばれていた人物だそうです。

初めはB&Gでとの事でしたが、

カラーを入れてよかったですね。

メリハリがついて

ポートレートがハッキリと

浮き上がりました!

気品あふれる仕上がりです!


奥さんのほうは古いタトゥーをリペア。


生まれ育った州の形で、

ここに名物?の

花、鳥、熊そして

大自然を追加。

Tattoo by HATA

かなり可愛く仕上がりました!

地元愛でいっぱいです。

お二人共気に入っていただけたようで

うれしいがぎりです!

日本在住なので

またいつでもお待ちしています!!!






Man's ruin


両スリーブの続きですが、

1セッションでいきなり肘上が埋まりました!

Tattoo by REI

大迫力!

よく我慢して頂きました!

引きで見ると、


勢いが尚更分かります!

前回彫った、

イーグル&スネークも奇麗に治り、


全体で見ると、

Tattoo by REI

この時点でもバランスよく入ってます、

頑張った甲斐がありますね!

今日はかなりお疲れだと

思いますので

ゆっくり休んで下さい!!!



2016年6月15日水曜日

Fantasy


たまにオーダーの入る

ツリーハウス。

今回は足の外側に彫りました!

Tattoo by HATA

池に佇む大木。

木、自体が家になってます。

今まで何個か彫ってきましたが、

だんだんネタが無くなってきました。笑

今回は足の外側とゆう事でこの大きさですが、

女の方には

もっと小さいシンプルなのも

さりげなくてかわいいと思います!


明日、木曜日は定休日です。

ご質問、ご見学は金曜日以降に

お越し下さい、

お待ちしています!!!





2016年6月14日火曜日

Gus Wagner


今回ご紹介するのは

前回紹介したSamuel O'Reilly

並ぶアメリカでもっとも古い彫師の1人、

 ガス・ワグナーです!

Gus Wagner(1872-1941)

1897年からの4年間、

彼は貨物船の船員として働きます。

その間世界各地を周り、

ボルネオで伝統的な手彫りを

習ったのがルーツだそうです。

1901年までには既に

246個のタトゥーを入れていたそう。

そしてアメリカに戻って旅する彫師、

サーカスのパフォーマーとして

活躍します!

1904年、結婚。

彼女もGusに教えてもらい、

アメリカでは初の

女性彫師として知られています。

Maud Wagner(1877-1961)

身体に入ってるタトゥーはもちろん

すべてGusによるものです。(手彫り!)

この写真は1900年代のものですが、

最近の写真再生技術はすごいですね。

そしてさらに娘のLovettaも

彫師であり、サーカスパフォーマーでした。

(母Maudの写真を持つLovetta、1993年)

驚いたのは彼女、彫師なのにタトゥーが

ひとつも見当たりません!

(Gus,Maud,Lovetta,タトゥーエリート一家です。)

前回でも書きましたが、

1890年代にSamuel O'Reillyによって

タトゥーマシンが開発され

主流になりましたが、

Gusは手彫りにこだわり続けていたそうです!

(Maudに手彫りをするGus)

”アメリカでもっとも多く芸術的なタトゥーを持つ男”

”世界を旅する刺青男”

”手彫りのワールドチャンピオン”

などなど数々の異名を持っていました。

そんな彼の最後は

なんと雷に打たれて亡くなったそうです。

最後までエキセントリック!

Tattoo flash by Gus Wagner




2016年6月13日月曜日

Recommend


オールドスクールに興味を持って頂き、

ご相談の結果、

デザインはもちろんカラーも

オールドな感じで仕上げました!

Tattoo by REI

真横から見た感じ、

そして少し前から見たアングルです。

Tattoo by REI

表情が切ないです。

これで1時間半!

シンプルなので

痛みを我慢する時間も少なく、

歳を重ねて古くなっても

飽きのこない、

いつまでも似合う

オールドスクール。

毎日書いてますが、

オススメしないわけには

いきません!

お店にはサンプルとなる下絵も

以前よりかなり増やしましたので

見応え十分です。

少しでも興味を持った方は

お気軽に見学にお越し下さい、

予約は要りません!!!



2016年6月12日日曜日

Keep balance


元々二の腕に

ピンナップが入っているお客さん。

Tattoo by REI

それに形を合わせて

ドラゴンを彫りました!

Tattoo by REI

やっぱりシンプルが一番!

バランスもばっちりです。

この先、腕をどうしていくかは

まだ考え中です。

また彫りたいものがありましたら

ご相談にお越し下さい、

シブい腕にしていきましょう!




2016年6月11日土曜日

Born to ride


カップルで彫りに来て

頂いてるお客さん。

今回は彼のほうで、

お題は

子供のキャラとゆうので

お任せ。

Tattoo by REI

とゆう事で

バイクに乗ったホットスタッフに

なりました!

ホットスタッフもバイクも

可愛すぎます!

お客さんも気に入って頂けたようで

大満足なご様子でした。

まだまだ空いている所が沢山

ありますので、

彫りたいものが決まったら

いつでもお越し下さい、

お待ちしています!!!





August


両スリーブで進めているお客さん。

今回で3セッション目。

お題はジーザスです。

Tattoo by REI

シンプルなカラーのジーザスに

仕上がりました!

オールドな雰囲気が出てます。

治ったらもっと黒のボカシの

濃淡が出てきて

シブさが増します。

1、2セッション目は左腕、

そして今回、初右腕で

次は肘下あたりを攻めます!

お忙しいとは思いますが

日にちが決まったら

ご連絡下さい、

アフターケタしっかりとお願いします!!!




2016年6月8日水曜日

Simple is best


今日もスリーブの続きです!

腕の内側の空いているところに

ローズ&ダガーです。

Tattoo by REI

デザインもカラーもシンプル!

このシンプルさが

埋まってきたときに活きてます!

次回はまだ空いている二の腕に

ヤシの木と船、南国をイメージした

デザインです。

次ももちろんシンプルにいきます。

楽しみにしていて下さい!


明日、木曜日は定休日です。

ご見学、お問い合わせは

金曜日以降にお越し下さい、

お待ちしています!!!



2016年6月7日火曜日

Can't stop


前回完成した

バックピースが完治しました!

Tattoo by REI

B&Gの濃淡がいいアジ出てます!

前面のロデオも、

Tattoo by REI

肌に馴染んできて

いい感じです!

腕には仕事上彫れないので、

上半身は痛い脇腹を

残すのみとなりました。


そして今日は一休みで

足の隙間に蝶を彫りました。

Tattoo by REI

次は膝か太ももか

バックピースの周りか悩み中です。

決まったらまたお越し下さい、

お待ちしています!!!