2015年1月31日土曜日

Sorrow


今日はレイのお客さんと

映画『THIS IS ENGLAND』の

話で盛り上がりました。
特にレイは
彼がお気に入り!

一度観てみて下さい!

おすすめです!

そんな話をしているうちに完成!
Tattoo by REI

なんともいえない良い雰囲気が出てます。

おせんべいもありがとうございました!

またお待ちしています!


僕はStoopの常連さんのスリーブの続き。
Tattoo by HATA

毎回欲張りなんで今日も2つ彫りました。

早く埋めたくてしょうがないみたいですが、

ゆっくりやりましょう!




首のツバメがいい感じ...




Snow Day


昨日、なんか寒いと思ったら

今日は雪模様でした。
思ったよりは積もりませんでしたが

寒い!

こんな天気でも来て頂ける

お客さんに感謝です!

珍しくトライバルです。
Tattoo by HATA

前回、虎のトライバルを彫りまして、

今回は鯉のトライバルと虎の周りに

バックを付けました。

トライバルでバックまで付けてスリーブ

したのは初めてでちょっと新鮮です。

次は裏側をまたトライバルとバックを埋めて

出来る所までいきたいと思います!


レイのお仕事はいつもとちょっと違った題材で

かなりがんばっていましたが、

途中までだったので完成したらまた紹介します!


寒い中ありがとうございました!!!







2015年1月28日水曜日

追加オーダー


今日のレイのお客さんは

初タトゥーでいきなり手の甲です。
Tattoo by REI

この場所はシンプルでさりげないのが一番です!

あまりにも早かったので物足りなかったのか、

もう1つ手首に彫る事に。
Tattoo by REI

かわいい!

大満足頂けたようでよかったです。

これからどんどん増えそうな気配がします。

またよろしくお願いします!


僕は前回船を彫って今回はナイフです。
Tattoo by HATA

初めは片方だけ彫る予定でしたが、

対にしてみたらかっこよかったので

2つ彫る事になりました。

こちらもご満足いただけたようでよかったです!


明日、木曜日は定休日です。

御用の方は金曜日以降にお越し下さい!

2015年1月27日火曜日

Beautician


たまにありますが、

今日のお客さんはお二人共美容師さん。

まずはイーグルで対。

Tattoo by REI

かなりインパクトあります!

ストロング!

彼は前回、Addict Clothesをお気に入りになり、

帰ったら絶対買ってるとおもってたら、

案の定、今日、着て来てました。笑

次もめっちゃアメリカンなデザインでいくそうです!


僕はジーザスです。
Tattoo by HATA

二の腕ががっつりと埋まりました!


そういえば前回もこのお二人、

同じ日でした。

偶然が重なります。

今回もお忙しい中ありがとうございました!!!











BERT GRIMM


前回のOwen Jensenに続き、

今回は、
バート・グリム(1900-1985)

オレゴン州ポートランド生まれ。

11,2歳の頃にはタトゥーショップに出入り

するようになり、道具一式を与えられます。

1916年には本格的にタトゥーを初め、

最初の頃はBuffalo Bill Wild West showに参加して

各地をまわっていました。

その後、シカゴ、ホノルル、ソルトレークシティ、

ラスベガス、シアトル、ロサンゼルス、ロングビーチ、

セントルイス、ポートランド、オレゴン、中国と

沢山のお店を管理、運営していました。

1952年、ロングビーチに移り、

アメリカで最も長く古くから営業していたとされ、

有名になったお店を開きます。
このお店には去年のブログでも紹介した

ボブ・ショウも働いていました。

彼の身体は全部バート・グリムによるものです!

完璧!

晩年のボブ・ショウ

いくつになってもアメリカン・トラディショナルは

かっこいい、さらに味が出てます!


1970年、ロングビーチの店をボブ・ショウに売り、

引退し,オレゴン州の海辺の小さな街に

移りますが退屈になり、彼の家に小さなタトゥーショップを

開きます。

そして77年、病気になるまで1週間に10個ほど

タトゥーを彫っていたそうです。




2015年1月25日日曜日

千客万来


去年、大変身した吉岡さん。

突然遊びに来られて一瞬誰だかわからなかったです。
パーマをかけてさらにオシャレさんに。

いい感じです。

今日は吉岡さんを皮切りに沢山のお客さんがご来店。

いつも思いますが、

来るときはなぜか集中します。


そんなバタバタした中、

今日は足にRock of Ages.
Tattoo by REI

さらっと完成!

満足いただけたようで良かったです!


僕は隙間にフクロウ。
Tattoo by HATA

フクロウの他にも腕の隙間を埋めました。

お二人共お待たせしてすいませんでした!

そして沢山のご来店ありがとうございました!


2015年1月24日土曜日

Director


アメリカから帰って来まして、

通常通り営業しています!

まずはドラゴン。
Tattoo by REI

レイはタトゥーだけでなく未来への希望も

追加します。

いいお話が出来たようでよかったです。


そして今日はオバさん好きの彼の

マニアックなお話。
Tattoo by REI

最近は40代では満足出来ず、

50代以降がいいそうです。笑

最終的にどこまでいくんでしょうか?


その話を聞いていたこちらのお客さんも

オバさん好きでした。
Tattoo by HATA

色んなところで共感されてました。

彼の言うように隠れオバさん好きは

沢山いそうです。

最後はアメリカ人のお客さん。
Tattoo by HATA

彫った帰りにパチンコしてるレイを見つけ、

挨拶して帰ったそうです。

場所教えてないのにどうやって

見つけたのか不思議です。笑


皆さんお越し頂きいつもありがとうございます!!!








2015年1月23日金曜日

Star of Texas


アメリカから帰ってきました。

今回も毎年行ってるテキサスのオースティンです。

レイが遠いから行くの嫌やとなって僕が

行き始めて今回で7回目位になります。

その間に街も様変わりし、

景気も良いようでどんどん都会になってきてます。

壁の落書きもいい感じです。


でもここはテキサス。
友達に遭遇しフラッとカフェで立ち話をする

カウボーイなんかもいたりします。

肝心のコンベンションも相変わらずで

TILTも相変わらず!

今回彫った作品です。
Tattoo by HATA

この他に去年始めたスリーブのタトゥーの

続きがありまして、今回で終わらそうと思いましたが、

痛みに耐えきれず断念。

また持ち越しとなりました。

2日目の夜には
選手はみんなタトゥーアーティストとゆう

タトゥーだらけのボクシング大会なんかも

ありまして、

次の日、ジャンクフードに飽きてきたころに

焼き肉にいくぞ!となり喜んでたのもつかの間、

出てきたのは焼き肉味のアメリカンフード。笑
色んな意味で満喫してまいりました。

コンベンションが終わり次の日、

買い物にアンティークショップなんかに行きましたが、

買い尽くされた感があり、いいものが

全然なくて少し寂しかったですが、

あまりの天気の良さと大きな青い空が

たまらなく心地よかったです。













2015年1月14日水曜日

Power and Luck


今日は大きくファラオズホースです。
Tattoo by REI

寝不足と働き過ぎでいつもより

かなりきつそうでした。

彫る前日は良く寝て、

体調を整えましょう!

次は体調万全でいきましょう!!!


僕は腕の内側にイーグルです。
Tattoo by HATA

気に入ってもらえたようでよかったです。

またよろしくお願いします!


そしてお知らせです。

明日、15日(木)〜22日(木)まで

海外出張のため臨時休業とさせていただきます。

御用の方は23日(金)以降にご連絡下さい。

よろしくお願いします!!!

OWEN JENSEN


今回はこの方を紹介したいと思います。
オーウェン・ジェンセン(1891-1976)

1891年、ユタ州プレザント グローブ生まれ。

1911年、20歳の時に

Buffalo Bill Wild West Showを観に行き、

初めてタトゥーを入れた人を見ます。

その2年後、Lucky Bill Showで初めてタトゥーを入れる事に。

若い頃、鉄道関係の仕事をしていた事もあり、

機械には精通していたため、

タトゥーマシンを作るお店でパートタイムとして

働き始め、その流れでタトゥーアーティストとなりました。

その後、第一次世界大戦が始まり、

ミシガン州グランドラピッツの近くに配属されます。

その時にエドウィン・ブラウンに出会い、

週末は彼と過ごし、タトゥーフラッシュの描き方などを

教わりました。

そして一旦故郷に戻り、

1923年、色々なショーや各地を周り、

最終的にロサンゼルスでその当時有名だった

チャーリー・バーと働きますが、

1929年、ビジネスがうまくいかず離れる事になり、

ロングビーチに移動、

1931年にはハワイのホノルルに居た事もあります。

そして1934年、ロサンゼルスに戻り、

タトゥーマシンとフラッシュを販売する仕事を始めます。
Owen Jensen Original Tattoo Machine

INKRATのオリジナルマシンはこのモデルを元に作ってます!
絶賛発売中です!

Owen Jensen Tattoo Flash


1938年、ニューヨークに移動し、お店を開きますが、

数ヶ月でお店を売り、またロサンゼルスに戻り、

メインストリートでお店を開店。

1940年はサンディエゴに移動、

またロサンゼルスに戻ります。笑


1945年、タトゥーアーティストでもあり、

“Fat Lady"としてサーカスにも出ていた

Dainty Dottyと結婚します。
デェインティー・ドッティー(1909-1952)

当時、265kgもあったそうです。



1949年には子供も産まれ、

158kgまで体重を落としますが、

1952年、心臓発作により43歳の若さで

亡くなります。


最後はロングビーチのパイク(アミューズメント エリア)

にあるバートグリムのお店の

すぐ近くでリーロイと共に働いていましたが、

1972年をピークにパイクの人気も下がり始め、

段々と治安が悪くなってきます。

そして1976年、7月5日。

若いパンクスがお店に押し入り、

オーウェンの首をつかみ、

ナイフを彼の背中に刺し、

30ドルを奪って逃げました。

そして彼はその怪我が原因で復帰する事無く

亡くなってしまいます。

Owen&Dainty












2015年1月13日火曜日

Riders Trio


古くからのお客さんが久しぶりに遊びに

来てくれましたが、

なぜかみんな革ジャン。笑
偶然だそうです。

またご予約お待ちしています!


そして今日は新しいバックピーススタート!
Tattoo by REI

ラインが多いですが、

がんばって頂きました!

完成までまだまだですが、

よろしくお願いします!!!




2015年1月12日月曜日

今日も


背中とスリーブです。

昨日はレイが背中、僕がスリーブでしたが、

今日は逆です。
Tattoo by REI

スリーブ3つ目のタトゥーです。

お客さんも大満足!

全体で見るとこんな感じです。
まだまだ隙間がいっぱいあります。

カラフルなほうが良いと言う事で

全体的にいつもよりカラーを使ってます。

裏側もまだ入ってません。

これからが楽しみです!



僕はバフォメットの続き。
Tattoo by HATA

とりあえず終わりました、が、

これで完成ではありません。

次からバックが入ります!


いつも皆さんありがとうございます!!!